喉 ガラガラ 治す 方法

喉のガラガラを治す方法

スポンサーリンク

朝起きた時に、喉がガラガラして声が出なくなることがあるのです。
声がガラガラしたり出なくなる原因には、声の出し過ぎが関係してることがあるのです。
前日カラオケで長い時間歌っていたり、部活などで声だしを張り切ったりすることで起きやすいでしょう。
これらは喉の筋肉を連続して駆使したことによって、喉が傷んでいる状態なのです。
のど風邪が原因になっていることもあるでしょう。
喉の奥でウイルスが蔓延して、声を出す部分が炎症を起こしてしまうのです。
空気が乾燥している季節などは、特にのど風邪になりやすいので気をつけましょう。
風邪の状態で喫煙や大声を出すことは、症状がさらに悪化する可能性があるので安静にしておくことが大切です。
喉のガラガラを治す方法はいくつかあるのです。
声を出さないように心がけて、声帯を休ませてあげることはガラガラを治す方法の一つです。
マスクを付けることは、乾燥から守り外からの菌の侵入を防ぐ役割があるのでオススメの方法です。
スポンサーリンク

のど飴を舐めて、ガラガラを治すこともできるのです。
ハチミツは水と合わさることによって、過酸化水素を作り出すことができるのです。
過酸化水素にはウイルスが入り込むのを防ぐ効果があるので、のど飴を選ぶ時はハチミツ入りの物にするといいでしょう。
大根を千切りにして、ハチミツに漬けて出てきた汁を飲むのも効果があるのです。
お茶でうがいをするのも、ガラガラを治す方法の一つでしょう。
お茶にはカテキンという殺菌作用が入っているので、喉を綺麗にしてくれる効果があるのです。
緑茶にはビタミンが豊富に含まれているので、免疫力を高めることもできるのでオススメです。
食事によって改善させることもできるでしょう。
玉ねぎ、レモン、黒豆、シソ、ネギはのどに優しい食べ物なのです。
炎症を抑える、殺菌作用、痛みを和らげるなどの効果を実感することができるでしょう。
精神的ストレスが原因で、失声症になることもあるのです。
突然発症することもあり、女性に多く現れる病気なのです。
スポンサーリンク